大学生のうちしておくべきこと5選【遊び編】

大学生のうちしておくべきこと5選【遊び編】大学生活
  • 時間はあるけどやりたいこと全然見つからないなぁ
  • 人生の夏休みの間に遊び尽くしておきたいなぁ

そんな悩みを解決します。

安定した単位は取れるようになったけど有り余る時間を何に使えばいいかわからない。

そんな暇な大学生にアドバイスをプレゼントします。

普通な人生を送るなら、今が人生で一番時間に余裕がある時期です。
一度しかない大学生活、後悔しないように送ろう。

今回は【遊び編】です。【勉強編】コチラから。

記事の内容
  • 恋愛
  • 日本一周
  • リゾートバイト
  • バックパッカー
  • 〇〇円使うまで帰れまテン
記事の信頼性

筆者は単位ギリギリ大学生なだけあって、遊びには全力投球していました。
そんな僕が大学生の間に絶対やってほしいことを紹介します。
僕が大学生に戻れるなら絶対にやることリスト、でもあります。

スポンサーリンク

恋愛

恋愛

いきなりクレームが来そうな話題ですが、恋愛は学生の必須科目です。
恋愛せずに卒業するんじゃない。絶対に。

  • 純粋な恋
  • 街でナンパ
  • アプリで出会いを量産
  • 酔った勢いでワンナイト

このうちの何でもいいです。

できることはチャレンジしておきましょう。

若いうちに遊んでおけよ!

男ならバイト先の先輩や親戚のおっちゃんに一度は言われたことある言葉でしょう。

学生なら「別に今そこまで遊びたい欲ないし…」なんて思ってるかもしれません。
ではなぜ、年配のおっちゃん達は遊びを勧めるのでしょうか。

学生時代の恋愛は超イージー

学生時代の恋愛って超イージーです。

全然わかってない。
学生でも彼女(彼氏)できない奴がいるってことを。

そんな意見もありますが、完全に社会人を舐めてます。w

社会人になったら圧倒的に出会いがありません。
中小企業に入れば同期が数人程度。
大企業で数百人の同期がいる会社に入っても接する機会のある同期は十数人程度。
それが現実です。

しかも、好条件の子には大抵パートナーがいます。
これが現実です。

恋愛に疎い状態で社会人になっても自動的に恋人なんてできません。

合コンで恋人化するよりサークルや学部の出会いで恋人化する方がイージーです。
今の間に恋愛経験値積んでおきましょう。

「純粋な恋愛」以外も勧める理由

純粋な恋愛以外も経験としてしておくのをオススメします。

ナンパとマッチングアプリ

圧倒的にコミュ力が鍛えられます。

初めましての人と話さなきゃいけないなんて、自称コミュ障の人からすれば自殺行為にしか見えない。

でもここで鍛えたコミュ力とそこで起きたこと(話のネタ)は一生ものです。

  • コミュ障すぎて30分間無言が続いた
  • 怪物みたいな人にホテルに誘われた

こんな話があっても後から笑えればそれでOK、そんな感じ。

ちなみに僕はナンパとかしたことないです。
2021年内に実行予定です。

酔った勢いでワンナイト

これ、後から思い返すとめっちゃエモいです。

(って知り合いから聞きました。僕はそんな世界線に生まれてません。)

大学生ならよく聞く話です。

無理やりとかじゃなかったらお互いwin-winですし、何でもいいんじゃないですかね。
「周りからの評判を気にして自分のしたいことができない」なんて一番人生の時間の無駄遣いです。

避妊だけはしっかりしましょう。

日本一周

日本一周

日本という素晴らしい国に生まれたからには日本を知り尽くそう。

日本も意外と広くて、各地にしかない、聞いたこともないような景色や食べ物があります。

水が透き通るように綺麗な「別府弁天池」って知ってますか?
北海道の右端、根室の「エスカロップ」って料理は?
大分の漁師飯「りゅうきゅう丼」って郷土料理は?

これらは僕が日本一周して初めて知った食べ物や景色です。
もちろんメジャーな絶景やグルメも制覇しましたが、現地の人しかしらない魅力もたくさんあります。

小さい時に習った各地の名産品で、日本を知った気になるなんて早いです。
日本は思っているより広い。

九州の下の方や青森の田舎の方の年配の人と話してみると話が全くわからなかったり…w

人の暖かさに触れることができ、幸せいっぱいで、日本に生まれて本当に良かったと思えます。

詳しくは他の記事で解説します。

リゾートバイト

リゾートバイト

これ。僕がめちゃめちゃしたかったやつ。

夏は沖縄、冬ならスキー場などで住み込みで1ヶ月ほど働きこむアレです。

宿代や食事代がいらないところがほとんどで、稼ぎがそのまま貯蓄になり、非日常を楽しむこともできます。

リゾバ先での出会いとかも大事にしたいですね。

目的別のおすすめリゾートバイト先を紹介します

リゾートバイトで稼ぎたい

  • 温泉地
  • 高級ホテル
  • 山奥の旅館
  • 賄いつきのホテル

支出を減らさずに、高時給を狙う方法です。

高級ホテルだとチップをもらえたりすることもあるみたいです。

リゾートバイトで遊びたい

  • 雪山
  • 大型テーマパーク施設

雪山にリゾートバイトしにいくって、実質お金もらいながら滑れるっていう最強のプラン。

リゾートバイトで出会いが欲しい

  • 募集人数50人程度の大型施設

出会いが欲しいなら人数が多いところ一択です。

雪山や海、大型テーマパーク施設がおすすめ。

リゾートバイトを探したい

良さげなリゾートバイトのリンク貼っておきます。

バックパッカーになる

バックパッカーになる

バックひとつで海外に旅立つ人たちのことをバックパッカーと呼びます。

これも時間がないと難しいです。

社会人になるとなかなか時間がうまく取れないです。
安定してから有給でいけないこともないですが…

一人で海外旅行に行く理由

海外に行くだけなら友達と行った方が楽しくない?

なんでわざわざ一人で行くの?

そう思うのも無理ありません。
治安的にも日本ほど安全な国はほとんどないでしょう。

僕が一人でバックパックをオススメする理由は2つです。

ただの「友達との旅行」にしないため

友達との旅行となると観光地を巡るだけの旅行になってしまいがちです。

観光地を巡る旅行を否定するわけじゃないです。
それはそれで良い旅だと思います。

しかし、バックパック をオススメするのは観光地を巡るのが目的ではないからです。

現地の人や同じく日本から来ている人との会話、その場の雰囲気を楽しむこともバックパッカーの良いところです。

友達と一緒に行動してしまうと、話す相手はほとんど友達だけ。
そして行く先も観光地のみ。

経験としてはどうしても薄くなってしまいます。

迷いながらも現地の人に話してみたり、自分の足で行ってみたい方向にあてもなく散歩してみる。
そんな旅の方が人生に大きく刺さる旅になるでしょう。

一人でも何とかなることを自覚するため

案外、人生って何とかなります。

予約していた宿に辿り着けなくても、旅先でお腹壊しても、お金をスられてしまっても、死ぬわけじゃない。
自分の失敗へも寛容になります。

〇〇円使うまで帰れまテン

〇〇円使うまで帰れまテン

貧乏性の人におすすめの金銭感覚をぶち壊す旅行です。

「若いうちにやれることはやっておこう」が座右の銘の筆者提案です。

どう考えても「今のお金の価値>>>>>50代になったときのお金の価値」なんですよ。
(インフレ率に関する実質的価値でなく、相対的価値の話)

お金なんて言ってしまえば、ただの紙切れに過ぎないです。
紙切れを経験や思い出に変換して深い人生送ろう。

簡単なルール設定を説明します。

  • 普段の旅行に使う金額の5〜10倍を目安に金額設定
  • 普段お金をかけないモノやサービスに課金する
  • 設定した金額に届かずに終了した場合募金する

大学生活に余裕と飽きができた頃に一度だけでいい。やってみてください。
お金の価値観が変わります。

僕はもともと貧乏性だったので「安さが正義」「ブランド物を買って金欠になる人は頭が悪い」と思ってました。ガチです。

その理由は明白で「体験したことが無いこと」の価値がわかるわけがないからです。
すごく当たり前ですが、体験した後に実感しました。

お金持ちがどんな生活をしているのか、一流ってどんなものなのか、お金の価値って何なのか。

大学生のうちしておくべきこと5選【勉強編】:おわりに

大学生のうちしておくべきこと5選【勉強編】:おわりに

時間が余るほどある大学生活。

人生100年時代と言われる中の唯一の夏休み。
遊ぶだけじゃなく、今後の人生を楽しむためにも時間を使おう。

バイトばっかりじゃ本当にもったいない!!!(経験者は語る)

大学生の時にあれしてればよかった…
と、ならないように。

失敗したら話のネタにすればいい。

タイトルとURLをコピーしました